2020年3月20日の春分は宇宙元旦!過ごし方や準備はどうする?

んにちは!

早速ですが、「宇宙元旦」ってご存知ですか?

1月1日は地球の元日ですが、宇宙にも元日(?)があります。

春分の日が宇宙元旦になります。2020年は3月20日(金)ですね。

令和最初の宇宙元旦!

今回は、宇宙元旦ってなに?宇宙元旦の過ごし方や宇宙元旦の迎える準備は?についてアドバイスをお伝えしたいと思います!

また、令和最初の宇宙元旦、フレッシュな新時代の宇宙からの恩恵もたっぷり受け取りましょう!

2020320日春分の日は宇宙元旦:宇宙元旦ってなに?

現在の地球での1年365日の始まり元旦は1月1日。
旧暦での新年の始まりとされている立春は2月4日ごろ。

さらに宇宙元旦なるものがあり、それが春分の日です。

令和最初の宇宙元旦の2020年は3月20日ですね。

宇宙元旦、なんだかスペシャルな響きですよね。

宇宙元旦というのは
太陽が牡羊座に入る日のこと。それが春分の日に起こります。

宇宙では、一年の始まりは、実はこの日なのだそうです。

私達もみんな宇宙の一部。人間も動物も植物も、水も空気も、地球も月も太陽も。私達は常に天体の影響を受けながら存在しています。

人によっては宇宙元旦を迎えるにあたり、人によってはデトックスのような体験をすることもあるようなのです。

特に今年は、令和ですし、なにか強烈なものを感じる人もいるとか?

2020年3月20日春分の日は宇宙元旦:宇宙元旦を迎える準備をしましょう。

大晦日に向けて大掃除をして、元日を迎えるように、
宇宙元旦を迎えるのにもそれ相応の準備をすると上手に宇宙元旦を迎えられるようです。

地球のお正月の大掃除といえば、家の中のホコリを払ったり、不要なものを捨てたりと、物理的な断捨離が主なものだと思います。

宇宙元旦を迎えるにあたっても、デトックスがおこります。

特に今年は令和最初の宇宙元旦!

スピリチュアルな面もデトックスが起きやすく、整理しやすくなるでしょう。

宇宙元旦を迎える準備:意識の大掃除

宇宙元旦を迎える準備も大掃除が必要です。ここでの大掃除は、意識の大掃除になります。新しい生活スタイル、人間関係、仕事などの新しい人生へ進むための準備期間でもあるようです。

いろいろな感情も出てきます。
不安、恐れ、怒り、悲しみ。。。慌てず、騒がず、じっと見つめてみてください。
そして、あなたに必要がないと思うものであれば、手放しましょう。

好きなことをやり続けること、自分らしく在り続けることそれを知る第一歩だと思ってください。ネガティブな感情を観察することは、自分に許可を出す、その手段でもあります。

自己信頼を問われる時期とも言われています。

本当は?本当にそう思う?

自己対話をしてみましょう。とても軽く楽になると思います。

宇宙元旦を迎える準備:肉体のねじれの調整

肉体にも影響が出てくる方もいるでしょう。

無理がきかない期間とも言えます。体との会話の期間です。
自分に優しく、労ってあげてください。

あなたは、宇宙元旦に向けて何を手放し、新年に何を新たに始めますか?
自分が本当にやりたいことはなんですか?自分と対話してみてください♪

あと、単純なことですが、ストレッチもとてもおすすめです。

YOUTUBEなどで、体の歪みをとるという動画も参考にしてみては?

体からのアプローチのほうが心へアプローチするより早い場合もあります。

2020年3月20日春分の日は宇宙元旦:宇宙元旦の過ごし方

宇宙元旦の過ごし方です。ぜひ、感情に丁寧に過ごしてみましょう。

宇宙元旦が生み出すエネルギーが、1年間丸々続くためだそうです。

宇宙元旦の過ごし方:ワクワクすることを思い描いて過ごす。

ワクワクというエネルギーは量子力学の世界でも認識されているほど、大きなエネルギーだそうです。

準備期間で心のデトックスを行い、その過程で自分と向き合うことが多かった人もたくさんいらっしゃると思います。

簡単なことで良いのです。なんでもいいのです。
ケーキバイキングに行こう!とか、今年は温泉旅行に行こう!とか、
やりたいことが見つかっている人は、そのやりたいことを思う存分している自分を想像してみましょう。

ワクワクすることを思いながら宇宙に思いを馳せてください。
後は宇宙にお任せ~♪

2020年3月20日の春分は宇宙元旦!過ごし方や準備はどうする?のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

これから春分の日までの間、ゆっくりじっくり自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。人間関係や感情になにかしらの変化があるかもしれません。

でも、焦らなくって大丈夫。宇宙はすべてを包括しています。

更に、2020年は令和最初の宇宙元旦!新時代のエネルギーがより一層宇宙から降り注ぎます。ワクワクの気持ちを心に育ててみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です