2020年1月11日は蟹座満月!影響や過ごし方、願い事の書き方は?

こんにちは!Isaです。

さて、2020年最初の満月がやってきます。

そしてその最初の満月は、蟹座で起きます。

満月は、達成のエネルギーが高い時。どの様に過ごすかで次のひと月も有意義なものになっていくはずです。

今回は、2020年1月11日蟹座満月の影響や、過ごし方、願い事の書き方を見ていきたいと思います。

2020年1月11日は蟹座満月!影響や意味は?

2020年最初の満月は蟹座の満月です。

蟹座は、「母性や家庭」「記憶」「愛情」を象徴する星座です。 キーワードは“安心・安全”です。

また、水の星座にあたる蟹座は、心の部分が担当でもあります。

12星座に使命があるとしたら、蟹座の使命は“身近な人との繋がりを深める”こと。そして、満月はそれが【満ちる】状態であるので、“豊かな感情や愛情”に繋がります。

満月は達成のエネルギーと共に、感謝のエネルギーも高まります。

2020年1月11日の蟹座満月の前後は、身近な人、恋人、友人、家族、ペットへの感情と向き合う機会が訪れやすいです。

2020年1月11日は蟹座満月!過ごし方や願い事の書き方は?

前述しましたが、2020年1月11日の満月には、身近な人や家族への感情が満ちる状態になります。

ポジティブな感情だけが出てくるわけではありません。
記憶や感情にも関係する蟹座です。それが満ちる状態ですので、過去の記憶やネガティブなことも浮上してくるでしょう。

でも、ここが宇宙の支援です。
満月は満ちた状態なので、手放す・断捨離・離脱などには絶好の機会なのです。

友人、恋人、知人、家族、ペット・・・・
湧き出てくる感情を見つめてみてください。紙に書き出すのもいいでしょう。

ポジティブな感情や記憶はしっかり受け止めて、心からの感謝を伝えてください。
ネガティブな感情や記憶と向き合ったら、ここで手放すと伝えてください。

お月さまが味方をしてくれます(^^)

2020年1月11日は蟹座満月!影響や過ごし方、願い事の書き方は?のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

蟹座が太陽星座、月星座にある人は特に影響を受ける満月になると思います。

2020年最初の満月が蟹座で、
人の繋がりにフォーカスするのもどこか意味深いですね。

2020年の始まりに、周りの人間関係を見直すきっかけになればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です