朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地はどこ?行き方は?十勝のどこ?【画像・動画】

こんにちは!

NHK朝の連続ドラマ2019年4月1日(月)からスタート!記念すべき朝ドラ100作品目『なつぞら』!!

朝ドラはいつも楽しみにしているのですが、今回はまたまた豪華なキャスト!撮影風景も自然たっぷりな映像が見れそうですし、更に楽しく見れそうですね!

そんな大注目の『なつぞら』のロケ地や撮影場所についてついて紹介していきます!!

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地はどこ?行き方は?十勝のどこ?

朝ドラ『なつぞら』のPR動画映像!

昨年末の紅白歌合戦で公開された『なつぞら』のPR映像です。

どんな素晴らしい景色の場所で撮影されたのが分かります!

ロケ地ってどこなのでしょう?設定的に北海道ってことは分かるけども?

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地はどこ?

『なつぞらの』撮影場所やロケ地がどこか調べてみました。

柴田牧場は新得、家があるのは陸別だそう。

ちょっと余談ですが、十勝っていうのは、北海道を14に分けた「総合振興局」の一つの名称です。エリアの名前なんです。新得や、陸別は、十勝エリアのの中の町です。

こんな感じで。新得と陸別って離れているんですね。

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地:柴田牧場は新内牧場?

2018年の6月には夏のシーンの撮影が始まっているのですが、その撮影後に広瀬すずさんがUPしている動画にロケーションが写っているのですが、それがどうも新内牧場エリアっぽいとのことです。

理由は、この後ろの防風林と、電線が写りこみにくいロケーションということらしいです。

しかし広いな。新内牧場といっても。たくさん候補地が…。

新内牧場ってこんなところらしいですよ。
絶好のロケーションって感じですね!

【画像】新内牧場

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地:協働学舎新得農場ミンタル

具体的な場所として、共働学舎新得農場ミンタルというところが出てきました。

共働学舎新得農場ミンタルは、チーズやチーズ料理などの飲食や販売を行っている場所です。

住所:〒081-0038 北海道上川郡新得町新得9−1

ラクレットが美味しいと有名でした!

行ってみたいですね〜♪
公共交通機関はちょっと厳し目かも?レンタカーがおすすめ!

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地:陸別町

陸別町には昭和20年代に建てられた木造の牛舎・馬舎があり、そこを撮影場所としてしようしたそうです。なぜ昭和20年代の建物がそんなに良い状態で残っていたのでしょうか?

陸別町は日本一寒い町だからです!今年の2月に−31度!

もう撮影は終わっている見たいですが、寒そうですね!!!!

陸別町の地図!北海道は広いから、どこに行くにしても時間がかかりそうですね!

陸別町へのアクセス

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地:士幌町立下居辺小学校

不確かですが、下居辺小学校で撮影が行われたという情報もありました。

住所:〒080-1285 北海道河東郡士幌町下居辺西2線114

綺麗なロケーションですが、閉校しちゃうらしいのです。

残念ですね〜。こんなにきれいな場所!

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地:目撃情報少し!

2019年4月1日(月)からスタートするNHK朝ドラマ「なつぞら」の撮影場所やロケ地についてですが、2018年6月から撮影がスタートしていますが、情報が少ないです。

ここはどこでしょう。

朝ドラ『なつぞら』撮影場所・ロケ地はどこ?行き方は?十勝のどこ?【画像・動画】のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

北海道も広いですし、目撃するのも一苦労しそうですね!きっと、かなりの自然の中で撮影が行われたのではないでしょうか。

情報がもっと集まり次第UPしていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です