【伊藤聡美】が受賞した、神戸ファッションコンテストって?歴代受賞者は?

こんにちは!

トップフィギュアスケート選手から衣装依頼が殺到している、

デザイナー 伊藤聡美さん

「伊藤聡美 画像」の画像検索結果

2019年1月8日(火) 夜11時 オンエア セブンルールで登場します。

伊藤聡美さんのプロフィールをみると、

エスモードジャパン在学2年生のときに、

神戸ファッションコンテスト2008で受賞し、

イギリスのノッティンガム芸術大学に1年半程留学されています。

どのプロフィールや経歴をみても、この受賞が取り上げられています。

ファッション業界から縁遠い私からしたら、

どんなコンテスト?って思いまして、

ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

神戸ファッションコンテストについて

どんなコンテスト?

パリの学校へ行きたいならこれ!と言われているようです。

海外への登竜門としてのコンテストのひとつです。

1973年の神戸ファッション都市宣言の翌年に創設されたコンテストで、

以来、日本を代表するファッションコンテストの一つのようです。

創設から46年が経っているので歴史も実績もあります。

主催は、公益財団法人 神戸ファッション協会です。

賞金・報酬が、留学校奨学生としての1年間の留学資格です。

特典はフランス、イタリア、イギリスへの留学資格

賞金・報酬が、留学校奨学生としての1年間の留学資格です。

以下が対象校です。

フランス
パリ・クチュール組合学校[パリ]1名
Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Paisienne

エスモード・パリ[パリ]1名
ESMOD PARIS

イタリア
アカデミア・コストゥーメ・エ・モーダ[ローマ]1名
Accademia di Costume e di Moda

イギリス
ノッティンガム芸術大学[ノッティンガム]2名
Nottingham Trent University School of Art and Design

伊藤聡美さんは、
このイギリスのノッティンガム芸術大学に留学されています。

 

テーマ:神戸から新しいファッションの提案

神戸ファッションコンテストは、1973年の神戸ファッション都市宣言の翌年に
「神戸から新しいファッションの提案」をテーマに始まりました。

と、KFC(ケンタッキーフライドチキンではない)の公式ページに記載があります。

このコンテストを通じ、
ファッションの人材育成→神戸から世界に情報発信を目指しているとのこと。

そんな世界との繋がり方もあるんですね!

スポンサードリンク

過去の受賞者は?活躍ぶりは?

日本を代表するコンテストの受賞者、
どんな方がいらっしゃるのでしょうか。

2000年度 受賞者
小出 真人氏
留学校 マランゴーニ(ミラノ)
勤務先 Noma exrerience studio
設立ブランド Made in Me Project

2001年度 受賞者
坪内 雅人氏
留学校 マランゴーニ(ミラノ)
勤務先 株式会社 バルコス

2002年度 受賞者
飛世 拓哉氏
留学校 セントラル・セントマーチンズ(イギリス)
勤務先 株式会社 カタチ
設立ブランド .efiLevol/CLEANA

根本 貴史氏
留学校 マランゴーニ(ミラノ)
設立ブランド Ventriloquist(ヴェントリロクイスト)

渡邊 洋平氏
留学校 パリ・クチュール組合学校
設立ブランド ALCANO(アルカノ)

2009年度 受賞者
村田 晴信氏
留学校 マランゴーニ(ミラノ)
勤務先 ジル・サンダー
設立ブランド HARUNOBUMURATA

島瀬 敬章氏
留学校 エスモードパリ(パリ)
勤務先 株式会社 エイネット
設立ブランド tactac(タクタク)

糀 泰佑氏
留学校 ノッティンガムトレント大学(イギリス)
勤務先 KAMI Inc.
設立ブランド KAMI

2010年度 受賞者
尾崎 雄一氏
留学校 ノッティンガムトレント大学(イギリス)
設立ブランド BELPER

2012年度 受賞者
大野 陽平氏
留学校 ノッティンガムトレント大学(イギリス)
設立ブランド YOHEI OHNO

うーん、業界的にうといので、あまり良く分かりませんが、

ほとんどの方はブランドを設立されているみたいですし、
勤務先も聞いたことあるところばかりですね!

そんなコンテストに2年生のときに受賞しちゃうなんて、

やっぱりセンス抜群なんでしょうね、伊藤聡美さん。

スポンサードリンク

まとめ

神戸ファッションコンテスト調べてみましたが、

なかなか大きな歴史あるコンテストなんですね!

そんな歴史と実績のあるコンテストの受賞者、伊藤聡美さん。

今後も活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です