マツコに箱根のドン!カニクリームコロッケのお店や小浴場の場所はどこ?

こんにちは!

2019年3月12日(火)  20時57分~22時00分  の放送予定の、
TBS マツコの知らない世界は、「マツコの知らない箱根の世界」!

今回のゲストは、箱根で新聞配達歴50年以上!箱根のドンと呼ばれる男・田中康久(やすひさ)さんです!

新聞配達で熟知した地元箱根のディープな場所を紹介しています。その中でしょうかいされる、おすすめの小浴場と、取材一切NGのカニクリームコロッケのお店に迫ってみます!

マツコに箱根のドン!カニクリームコロッケのお店や小浴場の場所はどこ?

マツコに登場する箱根のドンのプロフィール

地元じゃかなりの有名人のようです!

名前:田中 康久(たなか やすひさ)
ニックネーム:やっちゃん、箱根のドン
生年月日:1954年
血液型:B型
出身地:神奈川県 足柄下郡
居住地:神奈川県 足柄下郡
学歴:立正大学卒業
職業:(有)湯本新聞販売所 田中新聞店 店主

笑顔がとっても素敵ですね!!!なんか田中さんのあったかさがにじみ出てますね^^
なるほど、新聞屋さんなんですね!

マツコで箱根のドンが紹介の小浴場の場所はどこ?

箱根のドンこと田中康久さんが番組でマツコに紹介する小浴場についても調べてみました。
箱根のドンいわく、箱根本来の魅力が分かるのは小浴場とのこと!

そのおすすめの小浴場は共同温泉 弥坂湯という所みたいです。

共同温泉 弥坂湯

オープン:1949年
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本577(下記参照)
料金:大人650円子供300円(※町民は別料金)
施設内容:内風呂女1・男1
営業時間:9時~20時30分
定休日:木曜日

タオルなし、バスタオルなし、
ドライヤーなし、シャンプーなし、石鹸なし、鍵付きロッカーあり!

(アクセス)
電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅徒歩10分
:西湘バイパス箱根口ICから国道1号、県道732号を箱根方面へ3km

弥坂湯さんは、常連さんが多く、16時~19時は混み合うそうです!

昭和24年開業の硫黄の香りがする、内湯が一つだけの源泉かけ流しの温泉、ノスタルジックな気持ちでリラックスできそうですね!

マツコで紹介の箱根湯本のカニクリームコロッケのお店はどこ?

そして、絶品グルメで取材NGのお店として紹介される洋食屋さんについてですが、情報を集めてみました!

テレビの予告では、コロッケがはっきり写っていないのですが、箱根湯本で絶品カニクリームコロッケといえば、洋食スコット!このお店しかないようです。

スコットさんのカニクリームコロッケは中に蟹みそがたっぷりはいっていることで評判らしいので、中身が隠されているんでしょう!

洋食 スコットについて

土産物屋エリアから少し入った静かな一角にある洋食屋。元々箱根湯本の花柳界の人々が多く集った店だけに今でも10歳未満の子供は入店禁止になっている。常連客が多く大人だけでゆったり食事を楽しめる店。ボリューム満点『ビーフステーキランチ』も1500円~とリーズナブルな値段でいただけるのも嬉しい!

10歳未満の子供は入店禁止とこだわりがあるので、取材NGというのも分かりますね!箱根の芸者衆に愛される18席だけの洋食屋さんだそう。

洋食 スコットについて:場所や営業時間
場所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694
連絡 0460-85-7744
営業時間 11:00〜14:30
定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)

※常連さんも多く、予約や確認をして訪れたほうが良さそうです!

(アクセス) 
箱根登山鉄道 / 箱根湯本駅 徒歩4分(300m)箱根登山鉄道 / 塔ノ沢駅 徒歩13分(980m)

洋食 スコットについて:カニクリームコロッケの口コミ

やっぱり皆さん、カニクリームコロッケが美味しいそうです!画像なんか見てると、よだれ出る!かにみそたっぷり!!!!

田中康久さんは、Facebookもされています!

田中さんはFacebookでも情報発信されているようですので、要チェックですね^^
箱根に行く際は一度覗いてみるのもいいかも?!

マツコに箱根のドン!カニクリームコロッケのお店や小浴場の場所はどこ?のまとめ。

いかがでしたでしょうか?

マツコの知らない世界で箱根のドンこと田中康久さんが紹介してくださる、小浴場とカニクリームコロッケ!楽しみですね!

箱根に行かれる時は、弥坂湯も、洋食屋スコットも、ぜひ訪れてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です