池江璃花子選手が白血病公表で2020年東京オリンピック出場はどうなる?

こんにちは!

競泳女子の池江璃花子(18)が12日、白血病であることを自身のツィッターで告白されました。

うそ。。。。

まだ18歳で、2020年の東京オリンピックに意欲を燃やしていたはずですよね。
池江璃花子選手が出場出来ないとなると東京オリンピックのメダルは誰が取りに行くのでしょうか?

スポンサードリンク

池江璃花子選手が白血病であることを公表。

池江璃花子選手が白血病であることをTwitterで公表されました。

「応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子」(原文まま)

ニュースはびっくりしましたが、池江選手本人も信じられず混乱しているようです。
それはそうですよね・・・・。

スポンサードリンク

池江璃花子選手日本選手権の出場は断念。

池江璃花子選手のTwitterの中でもありますが、日本選手権は断念されるようです。

包み隠さず話をしたいというのは

治療に専念して、早く治ることをお祈りします!

水泳連盟が会見。池江璃花子選手は治療に前向き!

2月12日16時から水泳連盟が記者会見を行いました。

・オーストラリア合宿で今までにないような呼吸、肩で息をするような場面があり、現地で診察を受け2月2日血液検査の結果が出てすぐに日本で検査をするように言われ、帰国して2月8日日本の病院で検査をして白血病という診断が出た。

・公私共に疲れていたという状況は見えていた。
・オーストラリアでのトレーニングでの調子が上がってこない状況からおかしいなと判断。

・医師の判断より、治療を直ちに開始。
早期の発見が出来たと報告を受けている。

・思いもよらない診断で関係者は相当ショックを受けたのは事実。
・だが、数時間後には池江選手本人からは前向きな発言が出ていた。

本人は治すという立ち向かう姿勢には頭が下がる。

2020年の東京オリンピックについては、現状ではなんとも言えないが、医師と相談の上、今後の治療経過をみて改めてご報告をしたい。

・一日でも早い回復を願い、治療に専念させてあげる環境を提供する。

・ファンの皆様には暖かく見守っていただきたい。

スポンサードリンク

池江璃花子選手が白血病を公表。2020年東京オリンピックはどうなる?のまとめ。

病名は本人は衝撃的だったということですが、
必ず勝つんだという気持ちを本人は見せているとのこと。

2020年の東京オリンピックのことを判断するのは時期尚早なのでしょう。

早期に発見できたと会見の中でありましたので、焦らずに治療をしていただきたいです。
ただただ、早く治って、笑顔いっぱいの復活を祈っています!!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です