吉田沙保里の引退理由は伊調馨との不仲?親友の言葉とは?後継者は向田真優?

こんにちは!

霊長類最強女子が引退を発表されましたね。
仕事終わってニュースみたら、

吉田沙保里選手が引退発表!

ショック!

33年間もの間、レスリングに携わり、
第一線で女子レスリングを牽引されてきました。

スポンサードリンク

吉田沙保里さんのプロフィールと功績

生年月日:1982年10月5日(現在36歳)
出身地:三重県津市
身長:157cm
体重:53kg
血液型:O型
出身中学校:一志町立一志中学校
出身高校:三重県立久居高校
出身大学:中京女子大学(現至学館大学)

(吉田沙保里Official Website https://yoshidasaori.jp/profile/)

  • 女子55キロ級で2004年アテネ大会から五輪3連覇
  • 世界選手権では13連覇を達成(14、15年は53キロ級)
  • 世界大会では16連覇という大偉業!
  • 2012年には国民栄誉賞を受賞。
  • 2016年リオデジャネイロ大会(53キロ級)銀メダル

引退理由は?

リオデジャネイロ大会で金メダルを逃し五輪4連覇を逃し、、一線を離れていました。
その後一年の間、進退を明言されていませんでしたが、
2020年東京五輪を前に1年間熟考の末に決断をされたようです。

引退の理由ですが、吉田沙保里さんのSNSでは明確に言及はされていません。

伊調馨選手との不仲が原因?

やりきったというのが大きな理由だと私個人は思いますが、
そうは簡単なものじゃないかもしれないですね?

こんな記事もありました。
伊調選手との不仲説が原因ではないかと思わせる内容です。

パワハラが取り沙汰されている今、
吉田沙保里選手の練習環境なども一変して、
満足なトレーニングも出来なかったのかもしれません。

「理由の一つは、伊調姉妹がわが道を行くタイプで、周囲の選手と溶け込まなかったことが大きい。特に、姉の千春は見た目と違い、新宿2丁目界隈に興味を抱くような好奇心旺盛なタイプだった。一方、吉田は常にレスリングの後輩らとカラオケに繰り出すなど四六時中、一緒にいる生活を送っていた。そのうちに妹の馨とも距離を置くようになり、吉田派の後輩も伊調姉妹とあまりスパーリングをしなくなっていった。これが今回のパワハラ騒動の一因でもある」

ここにきて、栄強化本部長に対するセクハラ告発を受けて、吉田を取り巻く環境が一変した。

「吉田は至学館大学の副学長の肩書を持ち、女子日本代表コーチでもあるが、一方、東京五輪でリベンジを目指すか、スポーツキャスターやコメンテーターの道に進むか、決断を迫られていた。ところが、どちらも厳しい状況に追い込まれている。特に一連のパワハラ問題が噴出してからは、テレビ出演を断り続けているだけに、吉田サイドから『なぜ、告発が今だったのか』という疑念だけでなく、『もう顔も見たくない』という声まで聞こえています」(レスリング関係者)

 二人とも「東京五輪は白紙」と話すが、その野心はメラメラと燃えているはずだ。

スポンサードリンク

親友の澤穂希さんからの言葉

吉田沙保里は、元サッカー女子日本代表の澤穂希さんと親交が深いことで有名ですよね。

澤さんはマネジメント会社を通じてメッセージを送られています。 

「沙保里へ。長い間、現役生活、本当にお疲れ様でした。ついにこの日が来たんだなぁと本当に感慨深いです。この決断をするまでに沙保里はたくさん悩んだ事と思います。沙保里のレスリングをする姿を見れなくなるのはとても寂しいですが…これからも沙保里らしく新しい道でも全力で頑張って欲しいです。まずはゆっくり休んでください。本当にお疲れ様でした」

後継者は?

ビック選手の後継者として

今注目されている選手がいます。

向田真優選手です。

向田 真優(むかいだ・まゆ)のプロフィール

1997(平成9)年6月22日生まれの21歳。
三重・四日市市出身。
2014年ユース五輪の52キロ級で金メダル。
2016年は55キロ級で世界ジュニア選手権と世界選手権を制した。
昨年の世界選手権は53キロ級で準優勝。東京・安部学院高出、至学館大。
1メートル56。

スポンサードリンク

まとめ

いろいろな憶測を呼ぶ引退発表の気はしますが、

個人的には東京オリンピックで吉田選手を見れないのが寂しいな!

とにもかくにも、吉田沙保里選手、お疲れ様でした!
たくさんの夢と力をありがとうございます!

これからも吉田選手は最強です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です