【今からでも間に合う】アメリカでは春に大掃除!春の大掃除メリット3つ

こんにちは!

日本では大掃除は年末って決まってますよね。

でも出来なかった方もたくさんいると思います。

安心してください!アメリカでは大掃除は春です!

今年は『アメリカ式大掃除を採用した』と言いましょう!笑

スポンサードリンク

アメリカでは大掃除は春!

アメリカでは大掃除は春に行います。

その名も”スプリング・クリーニング”。

“春の大掃除”です!

私がアメリカへ留学していたときも、

春になると家族総出で大掃除です。

家中掃除や庭のメンテナンスも一家総出です。

なぜ日本は年末でアメリカは春?

日本の大掃除の由来は煤払い。

平安時代から行われていた煤払いが由来しています。

一年のすすを払って、新しい年を迎える。
前年の厄を落とすという意味もあったようです。
そしてお正月の神様を迎える。

そんな神社での大事な行事が由来しています。

欧米の春の大掃除は暖炉の掃除が由来。

欧米では暖炉で冬の間の暖を取っていました。

春になって、暖炉はもちろん、
冬の間に暖炉の煤で汚れた室内を大掃除するのがこの習慣のはじまりのようです。

雪が溶けて、冬の間に傷んだ屋根や家のメンテナンスも同時に行います。

スポンサードリンク

春に大掃除をするメリット3つ

春に大掃除をするメリットをご紹介します!

水仕事が苦じゃない

年末の大掃除、寒い。
水が冷たい。手が冷たい。

窓拭きやお風呂掃除や床拭きetc…
大掃除には水仕事はつきもの。

春に暖かくなってからだと
比較的に水仕事が苦じゃなくなります。

窓を開け放てる

年末の大掃除、寒い!
でも大掃除、家の中、誇りだらけ。

窓開け放つ…寒い!

でも、暖かくなったはるなら、
空気の入れ替えも、気持ちよく出来ますね。

花粉症の方には難点かも?!

時間に余裕がある

年末のあの押し迫った空気、
師走の慌ただしさ、

年賀状だの、銀行だの、
冬休みだの、
忙しい。

そんな中にする掃除には、
緊迫したものがありますよね(笑)

春に大掃除をすれば、
ゆっくりと時間を掛けて、
心置きなく掃除に取り組めます。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

春の大掃除に心惹かれていただけましたでしょうか?笑

年末にあまり時間がなくて
掃除が出来なかった方や、
掃除に心残りの方、

春の大掃除、是非、今年から採用してみてください!

スポンサードリンク

2 COMMENTS

Inmagine123RF株式会社 小林

お世話になっております。123RF小林と申します。
こちらの記事につきまして、弊社のウォーターマークが入っている画像をご利用されていらっしゃいます。

弊社の素材は有料となりこちらは規約違反となりますので、即刻削除をしていただくか料金をお支払い頂き正規ライセンスをお取りください。
一度コメントを差し上げましたが、受付メッセージが表示されなかったため念のためもう一度ご連絡を差し上げております。

1点のみご購入の場合は1,800円です。

弊社だけでなく、有料の写真・イラストを販売するサイトでは
不正利用を防ぐため素材にそれぞれのサイト名を白く書いた
ウォーターマーク(透かし)をいれております。
こちらが入った状態で利用されるのは利用規約違反となり、
サイトによっては数十万円の違反金の支払いを求められることがございます。

お手続きやライセンスについてご不明な点はいつでもご相談いただけば幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

返信する
管理人

小林様
確認が遅くなりました。削除いたしました。
ご迷惑をおかけいたしました。

管理人

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です