映画 ホーム・アローンは、アメリカ人もクリスマス時期に観る?

こんにちは!

今日は映画 ホーム・アローンがロードショーでしたね。
毎年この時期に、この映画をみるといよいよ今年も終わるなぁって思いますね。

クリスマスがテーマの映画って、幸せになるものが多くって好きです。
クリスマスの本場、アメリカでももちろんクリスマス時期には季節の映画を観ます。

今日はアメリカ留学生活を経験した私が、
アメリカ人がクリスマス時期によく見る映画についてご紹介したいと思います。

アメリカ人がクリスマス時期にみる映画3選

私が勝手に選ぶ映画ですので、
映画好きの人からすれば『ちょっと待ったー!』が入るかもしれませんが、
押しも押されぬ王道の3選です!

Home Alone (ホームアローン)

アメリカ人も大好きな映画です。
クリスマスに家族旅行に行くはずが、マコーレー・カルキン演じる8歳の男の子ケビンは家に忘れられてしまいます。家族不在の間、二人組の泥棒からあんな手やこんな手を使って家を守ろうとするストーリーです。泥棒の撃退方法が面白いんです。

でも私は、ストーリーより、
アメリカの大きな家とか、
クリスマスホリデーの家族旅行とか、
アメリカのクリスマスの町並みとか、
ケビンがベッドで食べるものとか、
私はそんなことに夢中になった覚えがあります。

NATIONAL LAMPOON’S CHRISTMAS VACATION (ナショナルランプーン クリスマスバケーション)

日本ではあまりポピュラーではない一作かもしれませんが、
アメリカではめちゃめちゃポピュラーです。
ホームアローンと同じくらい定番です。
チェビー・チェイス主演のクリスマス休暇を過ごす家族のコメディーです。
シリーズもので私が知っている限り、シリーズ3まであります。

アメリカの家族のクリスマス休暇の過ごし方や、
クリスマスに対する価値観とかを学べて面白いですよ。

一度観てみてください。おすすめです。

A Charlie Brown Christmas (スヌーピーのメリークリスマス)

これは絶対外せません!そして私が一番好きなクリスマス映画です。

アメリカでは(私がいた地域では)、
毎年クリスマスには、この映画がテレビ放映されていました。
老若男女好きな映画だと思います。

クリスマス・イブとクリスマスの2日に渡って放送されて、
私のホストファミリーでは、
必ず家族全員で観るというルールがありました。

ピーナッツの仲間たちはとってもかわいいし、
アメリカでの子どもたちのクリスマスへの思いや、厳かな雰囲気、
そしてチャーリー・ブラウンの憂いが微笑ましいです。

私は初めてこの映画をみたとき、スヌーピーの笑い声に衝撃を受けました。
一度観てみてください。

ぬいぐるみじゃないスヌーピーになかなか驚きますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ホームアローン以外は観たことがないという方も多いのでは?

アメリカ文化や習慣に触れる意味でも、
是非一度ご覧になってみてください!

もちろん、バターたっぷりのポップコーンとコーラは忘れずに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です