奈良公園の鹿が凶暴化?!外国人観光客の増加が原因?対策は?

こんにちは!

本日のワイドスクランブルでニュースになっていたのですが、
今年度すでに、奈良市の奈良公園でシカに突き飛ばされるなどしてけがをした人が、
209人に上り、過去最悪となっているとのこと。

何が起きているのでしょうか?

今回は、鹿が凶暴化している背景について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

奈良公園で鹿によるけが人が過去最多!

奈良市の奈良公園の鹿が観光客に怪我をさせているという報道です。

奈良市の奈良公園でシカに突き飛ばされるなどしてけがをした人が、今年度、すでに209人に上り、過去最悪となっていることが分かりました。
大けがをした8人のうち5人は外国人観光客だったということで、奈良県は鹿せんべいを与えるときなどに注意するよう呼びかけています。

奈良公園は国の天然記念物でもある野生のシカと触れ合える世界的に珍しい人気の観光地ですが、奈良県によりますと、今年度、シカに突き飛ばされるなどしてけがをした人は、先月末までに209人にのぼり、これまでで最も多かった昨年度1年間の186人をすでに超えて過去最悪だということです。

被害者の8割は外国人

ニュースの内容で気になるのは、被害者の8割は外国人ということです。

ワイドスクランブルの映像でもありましたが、
外国人観光客が団体で押し寄せて、
お辞儀をする鹿が可愛いからと焦らしたり、
鹿せんべい以外は与えてはダメなのに、パンや唐揚げを与えていました。

奈良公園の敷地内には、禁止事項や注意事項がそこかしこに書いてあります。
外国の方には分かりにくいのでしょうか?

スポンサードリンク

奈良公園の鹿の凶暴化の原因は?

これまでの映像や記事を見ると、鹿が凶暴化しているのではなく、
奈良公園の観光客のマナーの悪さが、鹿を攻撃的にしているのではないかと思います。

SNSでも鹿を擁護する声が上がっています。

スポンサードリンク

奈良公園で観光客が鹿と触れ合う際に気をつけること。

鹿と触れ合う際に気をつけることや頭に入れておくことを書いていきます。

・まず、そもそも奈良公園の鹿は野生です。
・大けがにつながる事故はシカの気性が荒くなる9月から11月の発情期に集中している。
・鹿のお辞儀の目的は「催促」なので、必要以上に焦らさないこと。
・鹿せんべい以外は与えないこと。
・「シカは自分より小さな人間に対して、優位さを感じて、強い行動に出やすい。小さな子にせんべいをあげるときは、必ず大人も一緒にいてほしい」とのこと。

奈良公園の鹿が凶暴化?!外国人観光客の増加が原因?対策は?のまとめ。

調べていくと、鹿が凶暴化しているわけではなく、
観光客のマナーが原因のようです。特に外国の方のマナー。

これってどうやったら改善されるのでしょうか・・・。

せっかく奈良公園にいったのなら、マナーを守って、
人も鹿も気持ちよく過ごしたいですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です