2020GWにヨーロッパへの旅行は大丈夫?渡航制限は?チケットはどうなる?

こんにちは!

世界各国での新型コロナ感染の拡大が、日々報道されていますね。

EUへの30日間の渡航制限が発表されましたね。

欧州連合(EU)の欧州委員会は16日、欧州で感染が拡大する新型コロナウイルス対策として、EU域外から域内への不要不急な移動を制限する計画を加盟国に提示した。期間は30日間とし、必要に応じて延長する。世界保健機関(WHO)から「欧州が震源地」と指摘され、ウイルスのおさえ込みに全力をあげる考えだ。

フォンデアライエン欧州委員長はビデオメッセージで「移動が少なくなればなるほど、我々はウイルスを封じ込められる」と述べ、不要不急の旅行や出張をやめるよう理解を求めた。EU域内の移動の自由を認める「シェンゲン協定」に加盟する非EUのスイスやノルウェーなども含まれる。

渡航の制限は現在は30日間とありますが、
先ははっきりいって見えないものですよね。

ドイツ、仏・スイスなど国境封鎖しても、物流は維持らしいので。

そもそも、本当に単純に人から人への感染だけが主要な感染ルートかどうかは
確定されたわけじゃないので、なんとも言えないと思います。

このニュースで、気になるのは、
GWにヨーロッパへ旅行しようと計画していた方かと思います。

これ、30日間とは言ってるけど、延長ありそうですよね。
チケット払い戻しがはじまっている人もいるようです!

航空会社に問い合わせし始めたほうが良さそうですね。。。

それに、確かに今行けなくなった人とか、チョット先の秋休みあたりをターゲットにして動く人が増えそうですね。

2020GWにヨーロッパへの旅行は大丈夫?渡航制限は?チケットはどうなる?のまとめ。

この新型コロナ、いつまで続くのでしょうか。

不安な気持ちだけになるだけではなく、できるだけメディアに踊らされないよう、
落ち着いて行動したいですよね。

早く落ち着きますように。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です