火災のノートルダム大聖堂の再建費用はいくら?寄付の仕方について!

こんにちは!

パリのノートルダム大聖堂のショッキングな火災のニュース。焼け落ちる塔の映像など、胸が痛いものばかりでした。

そんな中、フランスのマクロン大統領は、再建を誓うとコメントしました。

マクロン大統領は現場の記者団に「最悪の事態は免れた」と述べた。募金活動や、海外の人材に支援を求めるなどして、寺院の再建を進める考えを示した(引用:パリ 16日 ロイター)

また、同時に募金や人材の支援も求めています。

現地時間4月15日午後6時ごろに発生したノートルダム大聖堂の火災は、屋根や尖塔などを消失。文化財は迅速な消防活動により守られたものの、再建には多額の資金が必要になるとみられる。

再建には一体どのくらいの金額が必要になるのでしょうか?

スポンサードリンク

火災のノートルダム大聖堂の再建費用はいくら?寄付の仕方は?

再建費用は?寄付はすでに400億円以上集まっている。

ノートルダム大聖堂の再建費用っていったいいくらかかるのでしょうか。
大富豪たちがすでにトータルで400億近く寄付する表明をしていますが。。。

特別な職人さんや、技術も含め、きっと予測も予算も立てられないのでしょう。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」を擁するLVMHグループと、グループの大株主であるアルノー家は約2億ユーロ(約253億円)を寄付すると表明した。

グッチ(Gucci)」や「バレンシアガ(Balenciaga)」を保有するケリングも1億ユーロ(約126億円)の寄付を表明している。

パリを中心としたイル=ド=フランス地域圏は、1000万ユーロ(約12億6千万円)の緊急援助を発表した。

(引用:HUFFPOST日本版)

しかし、こんな金額、ポンって寄付できるってすごい。
それほどこの大聖堂が重要で大切な意味を持っているってことでもあるのでしょう。

再建費用を日本国内の建物の建設費用で考えてみる。

スカイツリーが400億、東京ドームが350億、東京ドームが422億。
比較にもならないのかな。

スポンサードリンク

期間も費用も天文学的数字。全く検討がつかない・・・・。

まず、以前(2017年8月時点)に、ロイターニュースで、
「ノートルダム寺院修復に130億円の寄付を、教会が基金設立」と報道されていました。

修復だけで、130億円(1億ユーロ)を使いたいと申し出ているわけです。
これが再建となると・・・もう分からないですね。

サグラダ・ファミリアのように何十年何百年とかかっても再建してほしいという声が多数ですが、結局、今の所、再建の期間も費用も予測不可能みたいです。

今のノートルダム大聖堂も建設期間は200年とか言われていますし、
マクロン大統領の再建期間5年という宣言は・・・もはや不可能なのではないかと思います。

それにしても私も思ったけど、ノートルダム大聖堂って、火災保険って入ってたりするのでしょうか?

スポンサードリンク

個人の寄付の仕方は?

個人でも寄付がしたいという方はたくさんいらっしゃると思います。

日本のフランス大使館から、4月17日から募金を開始するとツイートがありました。

こちらが寄付の詳細記載ページになります。
ノートルダム大聖堂へ寄付の方法

※詐欺が横行したりするかもしれませんので、
十分に注意した上での寄付を行ってください!!!!!

スポンサードリンク

火災のノートルダム大聖堂の再建費用はいくら?寄付の仕方は?のまとめ。

いかがでしたでしょうか?

パリのノートルダム大聖堂の火災のニュースは本当に衝撃でした。
1000年近く歴史のある建造物、芸術作品や聖遺物は無事だということですが、建物はまた新しい形で生まれ変わって欲しいと思います。

詐欺に十分注意した上で、寄付も個人の出来る範囲で!

最後までお読みいただきありがとうございました!

【関連記事】

画像!ノートルダム大聖堂が火災!原因はなに?芸術作品は無事なの?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です