【事件】横浜で発砲!場所はどこ?拳銃奪われた警官の処分はどうなる?

こんにちは!

またまた物騒な事件。

12日昼前、横浜市磯子区の住宅街でトラブルの通報を受けて現場で対応していた警察官が男に拳銃を奪われ、1発、発砲されました。けがをした人はおらず、警察は31歳の男を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況などを調べています。

場所はどこでしょうか。ここです!

神奈川県横浜市磯子区岡村1丁目3の路上
JR根岸線の根岸駅から1キロ余り離れた住宅街の一角

犯人は逮捕されたということで当面は大丈夫かもしれないですが、

それより!警官が拳銃を奪われるなんて絶対やっちゃダメじゃないですか?

警察によりますと、当時現場では鈴木容疑者が別の男性とトラブルになっていて、巡査部長が双方を引き離して事情を聴いていたところ、突然、巡査部長の右腰にあったホルダーを壊して拳銃を引き抜き発砲したということです。

この巡査部長、どんな処分が待っているのでしょうか。

磯子警察署の松本光好副署長は「事案の詳細について調査し、結果を踏まえて適正に対処します」とコメントしています。

世間の声は、やっぱり当たり前に厳しい。
安全を守るべき警官の備品で街の安全が奪われるなんて由々しき問題でしょう。

こんな事案で拳銃奪われた警官は確実に懲戒処分だけど?
富山の事件から奪われない仕様になったはずだが・・・・。

続報を確認していきます。

【事件】横浜で発砲!場所はどこ?拳銃奪われた警官の処分はどうなる?のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

どう思われますか?この事件。犯人逮捕でホッとしてる場合じゃない事件ですよね!

しっかりしてくれ〜

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です