新元号は誰が書く?あの紙は「墨書」で読み方は?誰が掲げるの?【令和・書いた人が判明!】

こんにちは!

いよいよ新元号の発表が迫っていますね!

こんな記念の瞬間に立ち会えるなんてワクワクしますね!

平成に変わったときはまだ小さい子どもだったので覚えていないのですが、
今回はしかと見届けたい!

ところで、元号発表といったら、こんな画ですよね。
小渕元首相のこの写真。

今回もこの紙「墨書」は書かれるみたいなのですが、一体誰が書くのでしょうか?

新元号は誰が書く?あの紙は「墨書」で読み方は?誰が掲げるの?

新元号は誰が書く?

平成の文字を書いたのは、内閣府辞令専門官らしいです。

当時の内閣府辞令専門官は、河東 純一(かとう じゅんいち)氏。
当時の官僚であり、雅号(峰城)を持つほどの書家です。

退官後は、埼玉県にて書道教室を主宰されているそう。色々なデザインや場面で河東氏の書は用いられているみたいです。

河東氏は、退官までの30年間に、20万枚以上の官記、位記、辞令書を揮毫したそうです。すごい。

今回の新元号を揮毫するのも、内閣府辞令専門官だと考えられるのですが、現在の内閣府辞令専門官の名前や情報は公表されておらず、入手出来ませんでした。

ただ、FNNのカメラはとらえているようなので後から映像はテレビで観られるかもしれませんね。

新元号発表で大役を担うとみられる人物が、ひそかに首相官邸を訪れた様子をFNNのカメラがとらえた。

29日午後9時すぎに官邸から出てきたのは、政府の辞令などを清書する専門家で、新たな元号も揮毫(きごう)するとみられる内閣府の「辞令専門官」。

官邸には、およそ3時間滞在し、新元号の揮毫に使う道具などを準備していた可能性がある。(引用:FNN PRIME

元号を書くなんてものすごい大役ですね!
掲げたあの画が半永久的に残りますし。

新元号の令和を書いたのは書道家の茂住修身氏!※追記※

追記です!今回の新元号、「令和」を書いた人が判明しました!

書道家の茂住修身(もずみおさみ)氏です!

茂住氏は、平成の字を揮毫した、河東純一氏の後輩にあたり、内閣府大臣房人事課辞令係に所属している辞令専門官とのこと。

令和の文字はいつ書かれた?※追記※

これは推測でしかないのですが、直前に書かれたそうです。11時15分頃に決定したようですので、発表までのその20分〜30分くらいの間ですね。

平成のときは、小渕元首相が掲げた額の文字はまだ乾いていなかったという報道がありましたので、やはり今回も直前に書かれたはずです。

すごいですね。素晴らしい字でした。

この文字が公文書として半永久的に保管されるということです。

新元号のあの紙は「墨書」で読み方は?

新元号の紙ですが、「墨書」というものらしいです。

またこの「墨書」は公文書として保管されることが公表されましたね。

政府は4月1日に公表する新元号の選定過程を記録し、公文書として保管する方針を固めた。政府が委嘱した専門家の氏名や有識者懇談会の議事概要などに加え、菅義偉官房長官が公表時に掲げる「墨書」も対象とする。2011年4月施行の公文書管理法を踏まえた措置。政府関係者が30日、明らかにした。(引用:共同通信)

「墨書」の読み方は、「ぼくしょ」。

ぼくしょ墨書
《名・ス他》
墨で書くこと。また、その書いたもの。

まあそのままと言ったらそのまま。
「すみがき」と読むと、画の書き方の技法の意味になるのでちょっと違うのです。

新元号は誰が掲げる?

あの新元号の紙が入った額は、誰が掲げるのでしょうか?

公表されている通り、
新元号を発表する大役を担うのは、菅義偉官房長官です!

こんなおもしろ画像を見つけました。こんな感じかしら?

新元号を発表する菅義偉官房長官

新元号は誰が書く?あの紙は「墨書」で読み方は?誰が掲げるの?のまとめ。

いかがでしたでしょうか?

新元号を書くのは、内閣府辞令専門官で、
「墨書」は「ぼくしょ」と読み、
菅義偉官房長官にて掲げられます!

新元号の発表まで後少し!

どんな文字が書かれるのでしょうか!楽しみですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

【関連記事】

新元号を予言した未来人原田って誰なの?「安始」になるって本当?

新元号発表の生中継をネットでみる方法は?ライブ配信情報まとめ!いつどこで何時何分?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です