【アメリカ留学経験者が教える】アメリカで喜ばれたクールジャパン3選

こんにちは!

アメリカに留学を控えている方、
または長期出張や、赴任など、

『アメリカ生活に慣れるかな…』
『友達できるかな…』
『ホストファミリーと仲良く出来るかな…』
などなど、不安な気持ちがあると思います。

今回は、私がアメリカ生活しているときに、
アメリカの家族や友達や同僚に
喜ばれたり、興味を持たれた、
日本のことをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

まぁ、果たして、
クールジャパンかは分かりません(おい。笑)

アメリカで喜ばれたクールジャパン3選

カレー

いきなり、
クールジャパンかそれ?という話。笑

日本人が思う、いわゆる、カレーですが、
れっきとした日本食です。

インド料理じゃないです。

インドではココイチのカレーが流行っているらしいですね。

それはいいとして、

私が高校生で留学していた時に、
肉・じゃがいも・グリンピースの日々にうんざりし、

どうしても日本のカレーが食べたくなって、
母にカレールーを宅急便で送ってもらい、

ホストファミリーにカレーを作って振る舞いました。

チキンカレーを作りました。

私が留学していた場所が、
保守的な人たちが多い地域だったというのもありますが、
基本的に外部のものをあまりウェルカムしない。

外国の食事なんてもってのほか。

私のホストファミリー全員で、
作ってる最中からかなり怪訝な顔で見ていました。

初めて嗅ぐ匂いだ。
何だその野菜の切り方。
何を作ってる?
カレー?インドの料理じゃないの?

私の周りをウロウロしながら。珍しそうに。

ちょっと前振り長くなりましたが、
食べた時、
んんん?という感じでしたが、

全員おかわりました。

それからというもの、
定期的に食卓に(^^)わーい。

パパは自分で作るようにもなりました。
日本のカレールーをストックしていました。笑

ホームパーティがあると、
カレーを作って振る舞っていましたが、

アメリカ人、みんなカレー好きでした!

カレー万歳!

スポンサードリンク

日本のお菓子

チョコ、飴、とっても喜ばれます。

私は出張のときはお土産として、
アーモンドチョコレートを買って持っていっていました。

私のホストシスターは、
パックンチョが大好きでした。

そして、味はもちろんですが、
日本のお菓子の包装に驚くんですよ。

『過剰梱包じゃない?』
『誰のためにこんなに丁寧に包んであるの?』

とか。観点が面白いです。

確かに。なんて思います。

会話を始めるのにも
食べ物はオススメです。

日本語で名前を書いてあげる

私が高校生で留学しているときに、
100人以上にお願いされたことです。笑

Chrisには、『クリス』と書いてあげる。
Mindyには、『ミンディー』と書いてあげる。
これを日々エンドレス。笑

腕に書いてくれとか、服に書いてくれとか。笑

めっちゃ喜ばれます。
『Cool!』って。

漢字との違いを察知する人もいて、
なんか違う!これ日本語じゃない!って、
そのときは、適当に当て字の漢字を書きました(笑)

日本語って…
という日本語の説明なんかもできちゃいますね^^

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クールジャパンかは分かりませんが(笑)、

話のネタや、おもてなしには、もってこいの3選です。

コミュニケーションのツールとして

ぜひお試しください^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です