アメリカ生活経験した私が感じる、日本に住むメリット4選!

『海外に住みたい!』とか、よく聞くセリフですね。

アメリカ留学経験、海外バイヤー歴12年の私が感じる、
日本っていいなぁと思う、日本に住むメリットをご紹介したいと思います!

日本に住むメリット4つ

日本人は自国のことを、あまり良く言うのを聞かないですけど、
海外にいたら、日本の良さって身に染みて分かりますよ。

治安が良い。

日本の治安の良さは世界一と言っても過言じゃないでしょう。
酔っ払って道端で寝込んじゃってるサラリーマンや、
電車の中で無防備に寝こけている学生さん。
海外で、その状態で無傷で帰宅することって、ほぼないんじゃないかな。

当たり前のようにスられるだろうし、
でもそんな状態で寝てた本人のせいになっちゃいます。
警察も取り合ってくれないかもしれないですね。

私の上司は、空港で、チェックイン受付をしている間に、
足元に置いてたスーツケースを取られました。
私は彼の横に立っていたのですが、全然気づかず…恐るべしプロ集団。
空港の防犯カメラにうつってはいたけど、結局荷物は帰ってこず。

知り合いの取引先の方は、出張先で、車を降りてホテルへ入る玄関口で、
待ち構えてたであろう強姦に襲われて、身ぐるみ剥がされた事件がありました。
パスポートからPCから全部取られ、大腿骨骨折して大手術でした。

私も、ダウンタウンを運転するときに信号で止まるときは、
車のドアは絶対にロックするようにホストファミリーのパパに言われていました。ホームレスの人たちとかが寄ってくるんですよ。

まだまだ怖い思いをしたエピソードはあります。
脅すつもりはないですが、
日本の感覚では、海外では身の安全は確保出来ません。

毎回、出張から日本に帰ったときの、なんとも言えない安堵感。
私はいつも何故かコンビニに入るととてつもなくホッとします(笑)

お米が美味しい。

いやーこれは随分に個人的意見が入っています(笑)

健康ブームとか日本ブームとかで、和食レストランはかなり増えて、
アメリカも今は都会じゃなくても日本食にありつけるようになりました。

でも、お米。違うんですよ。なんでしょうね、あれ。
確かにジャポニカ米を使ってるのも分かるんですが、なんか違うんですよ。

アメリカで流通しているお米は古米だからだとか噂聞いたこともあるし、
水が違うからとの話もあるし、
炊く時の気圧の違いの関係と言っている人もいたけど、
どの理由にしろ、日本で食べるご飯とは違いますね。

それから、話は少しそれますが、卵かけご飯大好物の私は、
生卵を食べれないアメリカでの食事は苦行に近いです。
アメリカの卵って生で食べれないんです!

窓口や接客の対応が良い。

そのまんまですが、日本では窓口や接客の対応がいいですよね。

アメリカで、銀行や郵便局、お役所に行ってみてください。
対応の悪さに笑えてきますよ。

書類を投げてみたり、こちらに一瞥もくれずに対応されたり、
自分の勤務時間が終わったら、どんなに待ってようと、
一分でも過ぎたら、閉店ガラガラです(笑)

切符売り場の窓口で、最終の切符を買うために駆け込んだのに、
『私のシフト終わったから』と、CLOSEDの札を目の前に出された経験あり。

生活の習慣なんでしょうね。
日本人は人のことを考えて行動するように教育されていますから。

公共交通機関・宅配便・業者さんが時間どおり。

日本ほど、公共機関や、宅急便、業者さんがスケジュールどおりに来る国ってないんじゃないかなぁ。

遅れて当たり前っていうか、遅れてる意識もないし、だいたいあってればOK。
秒単位で運行されてる日本の電車は、海外からすればある意味クレイジーなのかもしれませんね。

日本ではこっちが期待している分、期待通りに動いてほしいと相手に求めてるんでしょう。
その分、海外は、相手にそこまで正確さを求めていないし期待もしていない印象です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
いくらでも良い点挙げれますが、今回は4選です。

海外に住むには、
その国のマインドをしっかりたたきこまないと身や心の安全が守れないです。

生まれ育った日本、やっぱりいい国だなぁと海外に行くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です