【英語学習者必見!】英語ができるとこんなメリット5選

日々の生活の中で、

「英語なんか使わないし…」
「英語苦手だし…」「なんか恥ずかしいし…」

とかって、英語に距離を置いちゃってる日本人ってすごく多いですよね。

でもそれってとってももったいないなぁって思うんです。

今回は、英語学習を諦めそうになっている人や、英語に苦手意識を持っている人に、

留学経験あり、TOEIC900点超え、海外バイヤー歴12年の私が、

英語ができるとこんなメリットありますよってのを5選ご紹介したいと思います!

メリット1.世界中に友達や知り合いができる。

英語は世界共通の言語っていうのはもう押しも押されぬ事実でしょう。世界人口が70億人と言われていますが、英語人口はそのうちの25%!

実に世界の4人に1人が英語を使っていると言われています。大げさに言えば、英語を使えれば、世界中の人の4人に1人と意思疎通が出来る機会が持てるってことです。それってすごいことと思いませんか?

それに、英語人口といっても、第二言語として英語を使っている人が80%なんです。ネイティブスピーカーがむしろマイノリティという。英語に関してはもう、ネイティブとかそんなくくりもないのかもしれないですね。

私が高校1年生のとき、駅で帰りの電車を待っているときに起きた、英語って面白い!って思った出来事があったんですね。

大きなバックパックを背負った外国人のおじさんが、何やら地図をみたりきょろきょろと。目が合った。あ、やばい。。。。

普通に英語に抵抗を持っている高校生です。道を聞かれちゃいました。逃げるわけにも行かず必死で脳みそフル回転させて、イエスだのネクストトレインだの、身振り手振り伝えたわけですよ。

おじさん、ニッコリと満面の笑みで。Thank you! と。とりあえず、伝わった?・・・かな?次の電車まで時間があったので更に少し話が出来ました。

オランダの方でした。日本が好きで旅をしていると教えてくれました。田舎育ちの私はあまり外国の方と触れる機会もなく育ったから更に感動を覚えたのですが、英語ってツールで、お互いの母国語が違う人間同士が会話できるんだ!ってすごく印象に残りました。

実際のところ、私が海外や英語に興味を持つようになったきっかけなんです。

英語を勉強するようになって、本当に世界中の人々と会話をする機会が増え、今では世界中に沢山の友達や知り合いがいますよ。遊びに行ったり、日本に遊びに来てもらったりしています。

メリット2.価値観や視野が広がる。

メリット1ともつながるのですが、英語を使えると世界中の人達とコミュニケーションがとれて、世界中の文化に触れる機会がもてます。

日本の常識が海外では非常識だったり、逆に海外の国での常識が日本人には到底理解できなかったり。そんな世界の考え方に触れる機会を英語はもたらしてくれます。今の時代、柔軟な考え方を持つことはとても大切な要素だと思います。

それから、言語って、使っている人たちの文化的背景がとても反映されるものです。どんな言葉が使われるか、どんな言葉を使っているかを知るととても面白いのです。

言葉の成り立ちを勉強したり、慣用句が成り立った背景を調べたりすると、とても面白い。その言語圏の(ここでは英語圏)文化的背景やその人達のものの見方が見えて面白かったりします。

ほんの例えばですが、可算名詞と不可算名詞を勉強するだけでも、英語圏の人たちってこんなふうにものを見てるんだと面白いんですよ。是非、勉強してみてください。

メリット3. 周りからの評価が上がる。

英語ができるって、単純にかっこいいですよね。素敵な人って思われます。レストランや道端でさらっと使ってみちゃったり。海外旅行に行った際には、家族や友達にまたは恋人に、おーって思ってもらえます。

そして、今はグローバルな世の中です。英語が使えると仕事の幅も広がり、出世など昇給にもつながっていきます。

メリット4. 自分に自信がつく。

英語を勉強して、いろんな世界が見えたり、身につけたツールで海外とコニュニケーションが取れたりすると、世界に受け入れられる感覚で、自分に自信がついていきます。

私もそうでした。そして世界は広いんだってことが分かると、もっともっと、もっと世界が見たい、色んな人と会話がしてみたいって気持ちが湧いて、積極的に外に出て活動することが出来るようになりました。

また、メリット3でも取り上げましたが、英語ができることで周りからの評価が上がることでも、自分に自信がついてきます。

メリット5.仕事の選択肢が広がる。

英語ができるって、スキルです。英語力を生かして、有利な職業選択が出来ます。フルタイムやパートタイムなど働き方を選べる機会もあるでしょう。海外で働くことだって選択できます。

海外留学を経験している人がそんなに珍しくない世の中になってきているといっても、日本人はまだまだ英語に抵抗がある人がたくさんで、それに追いつかないくらい世の中はグローバル化が進んでいるます。

英語を使って仕事をする機会や英語が使える人を必要としている職場はまだまだたくさんありますし、これからも増え続けていくでしょう。

英語を公用語としている日本企業も増えてきましたね!

まとめ

英語ができるとこんなメリット5選いかがでしたでしょうか。はっきりいって、英語を勉強してメリットはあってもデメリットはありません。心が折れそうになっているそこのあなた!これから勉強してみようかなと思っているそこのあなた!

英語の勉強を続けて、世界との距離を縮めて、自分の可能性を広げましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です