【動画】堀ちえみは歌が下手という噂は嘘?花の82年組で売れた理由は?

こんにちは!

先日堀ちえみさんがステージ4の口腔がんであることをを公表されました。

ニュースなどで『花の82年組』という言葉を良く見聞きするようになりましたね!

堀ちえみさんは『花の82年組』に表されるようにデビューからトップアイドルとして人気を博してきました。

デビュー曲は、潮風の少女。

あれ?堀ちえみさんって歌手だったんだ?って思った方も多いと思います。

調べてみると、堀ちえみさんには歌がヘタ説がありました。
本当に歌が下手なのでしょうか?下手でもアイドル歌手で売れた理由ってなんでしょう?今回はそのあたりに迫ってみたいと思います!

堀ちえみさんの略歴プロフィール

堀ちえみは歌が下手という噂は嘘?花の82年組で売れた理由は?

本名:尼子 智栄美(あまこ ちえみ)
出身:大阪堺市
学歴:堀越高等学校卒業
生年月日: 1967年2月15日(52歳)
デビュー日:1982年3月21日
デビュー時の年齢: 15才1ヶ月
デビュー曲:潮風の少女
1981年開催の第6回ホリプロスカウトキャラバンに優勝してデビュー。

堀ちえみは歌が下手という噂。

堀ちえみさんには歌が下手だという噂があるみたいなんですよ。

私自身、アイドルって知っているけど、歌手だという認識はありませんでした。
それだけあまり歌っている場面がメディアに出ていないんでしょうね?

それはなぜ?歌が下手だから?

堀ちえみさんが歌が下手だというSNSのコメント

堀ちえみのデビュー時の動画

デビューしたての頃の動画です。歌を聴いてみましょう。

うーんそうですねー。下手って言うより。。。荒削りな感じですよね。
まだ練習したりてないっていう表現が正しいような気がします。

なぜなら、ちょっとこちらの動画も見てみてください。
ゴールデン・アイドル賞を取った時の動画のようですが、
歌は普通に下手というレベルではないと思うのですが・・・どう思われますか?

(※3:50位からの登場です。)

堀ちえみは歌が下手は嘘?上手だという世間の声も。

堀ちえみが花の82年組で売れた理由はドラマのヒット!

歌は下手じゃないにせよ、歌手という立ち位置では売れてはなかったと思いますね。松田聖子や中森明菜の時代ですよね。

じゃあ、なぜ堀ちえみさんは売れたのか?!

それは大映ドラマにどはまりしたからです!
大げさな演技が少し可笑しみを与える演技で大活躍しました。

代表作は「スチュワーデス物語」「スタア誕生」「花嫁衣裳は誰が着る」などがあります。

当時の堀ちえみさんの立ち位置が、
少女がイジメなどの逆境から強く息抜き成功をおさめる物語のヒロインとして最適だったみたいですね!

そして、結婚後もママさんタレントとして活躍して今は7人の子持ちです!

堀ちえみは歌が下手という噂は嘘?花の82年組で売れた理由は?のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

私としては堀ちえみさんが歌が下手という噂は都市伝説に近いのではと思えます。
たくさんのアイドルが乱立した82年で活躍できたのも、
堀ちえみさんの個性がドラマの大ヒットで全面に押し出されたからでしょう。

実力派もちろん、運が強い方と思います!だから癌もきっと治ります!

最後までお読みいただきありがとうございます!

【おすすめ関連記事!】

花の82年組アイドル一覧!名前の由来や意味は?懐かしの選曲も!

堀ちえみの子供は何人で何歳?名前が真由で京都大学医学部の噂?

堀ちえみが番宣?金スマ出演を決めた理由はなぜ?中居くんと実は仲良し!

堀ちえみが売名で癌公表?金スマの収録はいつだった?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です