アメリカ人は仕事をしない?海外バイヤー歴12年の私が思うこと。

こんにちは!

みなさん、日本人が一番勤勉だと思っていますか?

よく、こんなことが言われませんか?
『アメリカ人は仕事をしない』
『アメリカ人は仕事が雑だ』
『アメリカ人はテキトーな返事ばかりする』
などなど。

これらのことって、事実なのでしょうか?

アメリカ生活経験した海外バイヤー歴12年の私が、
アメリカ人と仕事について思うことを書いていきますね!

アメリカ人と仕事の関係。

アメリカ人は仕事をしないというのは嘘。

アメリカ人は仕事をしないというのは嘘です。
もちろん人によって差はありますよ。
でもそれは日本の社会でも同じだと思います。
2:6:2の法則は世界中どこでも一緒なんだなぁなんて思います。

そう、仕事をする人はむっちゃくちゃ仕事します。
そしてアメリカの国の母数が大きいのもあるかもしれませんが、
目ん玉飛び出るくらい頭のいい人がいます。

そして、目ん玉飛び出るくらい仕事しない人もいます。

日本のようにみんなが平均点目指しましょうという国じゃないので、
仕事する人、仕事しない人、自分の意志で両極端に分かれています。

勤勉じゃないことは悪な日本では、仕事しない人が目立っちゃうんでしょうね。

私は仕事柄、営業担当と仕事をする機会が多かったからというのもあるかもしれませんが、
マメだし礼儀も正しく、時間も守る人が大半でした。

でも、アメリカ人は仕事をしないと言われてしまう理由を考えた。

家族優先。

大半のアメリカ人の常識では、家族は最優先です。
家族事は仕事を後回しにするれっきとした理由になります。
『奥さんの誕生日は最最最優先事項だ!』
と言って会議の途中で帰っていったアメリカ人の同僚がいます。笑

家族のイベントごとで、遅刻や欠席は十分な理由になるんです。

私が勤めていた会社のアメリカ事務所のアメリカ人社長が、
『家族以上の優先事項があるのか?』
『家族がいるから仕事が出来るんだろう?』と会議で発言したところ、
日本人は誰一人何も言いませんでした。
言えませんでした、が近いかもしれません。

日本では、仕事=生きがい があるべき姿と言われて久しいです。
家族や自分のプライベートを犠牲にして、
会社に貢献する姿が良しとされているので、
アメリカ人は仕事をしないと言ってしまうのかもしれませんね。

でも、アメリカ人と仕事をしたことがある人間は、
『アメリカ人は仕事をしない』とは言わないと思いますよ。

仕事は家でもできる。

日本では、仕事は会社でするもの。
会社に行っているのが仕事の時間。と考えている人が多いと思います。

アメリカ人は一旦家に帰って、家族事や用事が終わって、
落ち着いて仕事をする人もいます。

スマートフォンが普及して、ますますこの傾向は強くなっています。

会社から帰っちゃうから、仕事をしていないと日本人は思うのでしょう。

例えば、早朝や深夜の電話会議はほとんどの人は家からでした。
私は会社に出勤してからしか参加出来ませんでした。
なので朝の五時半出勤や深夜10時から電話会議開始なんかもしょっちゅう。
『家から参加でいいじゃない』と思っていましたが、セキュリティーが云々でだめでした。

なんだかおかしいのが、早朝会議なんかは、
5時半に出勤しただけでやってやった感で、今日のノルマ達成の気分になってました(笑)
だめですね。

今は日本もだんだんリモートでの仕事の仕方もちらほら聞きますが、
もう少し時間はかかりそうですよね。

自分の仕事の範囲が明確

日本人のように自分の仕事の責任範囲を越えるような、必要以上の仕事はしません。
自分がやったほうが簡単だからとか、
ついでだからとか、
困ってそうだからとか、他人の仕事に感情移入しません。

自分の仕事はここまで。
ここはあなたの仕事。
とてもドライですが、これはある意味で正解な姿勢かもしれません。

領海侵犯して、人の仕事奪うところに相手にも自分にもメリットはないはずです。

アメリカ人はテキトーな返事ばかりをしているわけではない。

『出来ない。』と言いたくないんです。
0.1%でも可能性があるなら『YES』と言いたいんです。
それは彼らのプライドでもあります。

嘘をついてるつもりも、その場しのぎでもないんですね。

何度『出来るって言ったじゃん!』ってなったか分かりませんが、
もう、お国柄です。

だから私は、
リスクをみて、バッファを持ったスケジューリングや数字設定をしていました。
郷に入れば郷に従え(笑)

やってみよう精神、私は大いに結構だと思います。
そんなお国柄だから最先端のテクノロジーも生まれてきたんだと思っています。

まとめ

大きく言ってしまえば価値観の違いですが、
私はアメリカの仕事との付き合い方に学ぶ時代が日本にもとっくに来ていると思います。
日本の働き方に違和感を感じているのは私だけじゃないだろうと思います。

私はいつも、勤勉や苦労は美徳という感覚に違和感を覚えていました。
単純に残業が減らないのもこういう価値観が背景にあるのだと思います。

この機会に、あなたの人生に何が大切か、
一度、優先順位をつけてみるのもいいかもしれません。

私は自分を見直して、今、人生再設計中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です