嵐休止なぜ今発表?解散はあるのか?メンバーコメントより。

こんにちは!

2020年限りで嵐の活動休止が発表されました。

今は削除されているのですが、

こちらの動画でのメンバーのコメントを記載していきます。

二宮和也(ニノ)のコメント

はい、えー、最初聞いたときは正直驚きました。

さっきリーダーも言ったように、時間をかけて5人で何度も話し合い、話し合ってきた結果が、こういうことでございます。僕はずっと言っていたとおり、嵐はやっぱり嵐は5人で嵐なので、今回の決断という、そしてリーダーの思いを尊重する形となりました。ですが2020年まで5人で嵐らしく活動させていただきたいと思っておりますし、

何より楽しく皆様方と思い出を作っていきたい、また関係各位の方々にはまだまだお世話になりたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。そしてファンの皆様、忘れないでいただきたいのは僕らははいつまでも嵐なのでこれからもよろしくお願い致します。

松本潤(松潤)のコメント

まずは突然の発表でびっくりさせてしまったと思います。申し訳ありません。5人で話し合いを重ねた上でこの様な決断に至りました。5人で2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆様と一日一日を楽しんでそして最後の日まで楽しい思い出を描き続けていくそんな日々を過ごしていけるよう、これから毎日を一生懸命精一杯過ごしていけたらなと思っています。えーこのタイミングで発表することになったのはですね、えー僕らの思いを皆さんに理解していただくのはとても時間のかかることだと思っています。また、その話をお話させて頂いた上で自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いからこのタイミングで発表させていただきました。今年は20周年もありますし、2020年最後の日まで5人で走り抜いて行きたいと思います。ファンの皆さん、ついてきてください!

今、発表の理由は

なんで今のタイミング?って思いますけど、

松潤のコメントからは、ファンへの配慮ということでしょうか。

「えーこのタイミングで発表することになったのはですね、えー僕らの思いを皆さんに理解していただくのはとても時間のかかることだと思っています。また、その話をお話させて頂いた上で自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いからこのタイミングで発表させていただきました。」

相葉雅紀のコメント

じゃ、僕も喋らせてもらっていいですか。ありがとうございます。えーそうですね、僕もほんとにほんとに驚きましたし、ま、なによりもほんとに5人で嵐という思いが強いため、ほんと一人でも二人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。ほんとに僕は僕はほんとに嵐のことが大好きですし、嵐のためだったら何だって出来ると思っております。えー、うん、ま、ほんとにほんっとに仲が悪くなってこういう結果になったわけでもありませんし、何度も何度も話し合いました、えーそして、5人、ま、スタッフの皆さんも入れてですけども、出た答えです。ほんとに、ま、残された時間にはなりますけども、今までどおり、今まで以上に、みなさんに楽しんでいただけるように精一杯頑張らせていただきます。そして、ま、いつの日か、また5人が同じ方向を向いて嵐として活動再開出来るときには皆さんに喜んでもらえるようなパフォーマンスが出来るようにしていきたい。

解散はしなさそう?

相葉ちゃんは活動再開を見ているようなコメントがあります。

「そして、ま、いつの日か、また5人が同じ方向を向いて嵐として活動再開出来るときには皆さんに喜んでもらえるようなパフォーマンスが出来るようにしていきたい。」

櫻井くんのコメントを書き下ろす前に動画が消えちゃった〜><

どなたか教えてください!

3人のコメントからは解散は決定ではない

3人のコメントからは、

解散を希望しているということは読み取れません。

相葉ちゃんは「いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動再開できる時には」というコメントを残しているので本当に活動休止という選択なんでしょう。

リーダーは終始暗い顔

動画の中で気になったのは、リーダーが終始暗い顔。。。

他の4人はどちらかというとスッキリした顔をしていたのですが。

リーダーが自由になりたいと言い出したようですので。
この休止に責任を感じているのか?
それとも、休止じゃなく、脱退をしたかった不満の顔なのか?

リーダーの大野智のコメントは以下の通り。 

 僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも 
応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせて頂きたいと思います。 

 2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という 区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。
 メンバー1人1人とも何度もあって話をしました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります、その思いを 背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。 

ださったすべての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けて下さったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。 言葉では表せられないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました 

リーダーは自由になりたかったのかー。

自由になって何をするのかな?

活動休止発表記事:https://misaglobal.com/arashi/698/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です